須賀いと作者について